• 兵庫県尼崎市の白蟻防除会社

私のホームページをご覧下さりありがとうございます。

ところで、あなたは

こんなことにお悩みではないですか?

「うちは、長年しろあり工事をしていないが大丈夫だろうか?」

「でも、費用が高そうだしな…」

「たしか…5年くらいで更新するとか…?」

「シロアリの薬って、安全なのかな…、ペットや子供大丈夫…?」

「アレルギーやシックハウスも心配だ…」

つまり、おおまかには

①費用の問題

②安全性の問題

で、お悩みではないでしょうか?

私は、その両方の問題を

解決することができます。

①高すぎる費用の問題

じつは白蟻工事が

高額なイメージをもたれたのは

実際にお家にうかがって工事をする職人と

営業する会社の間に

複数の会社が入り紹介手数料や

マージンが発生していたことが

大きな原因です。

内容がわかりにくい業界だけに

マージンは乗せ放題

いわゆる「ぼったくり」

が今でも行われています。

しろありに関する迷信や都市伝説を

利用して必要でない工事を行って

高額な請求をする会社もまだまだあります。

また、大手の害虫駆除会社であれば

たくさんの事務員や営業マン

などの人件費や

立派な社屋や倉庫や営業所の維持費

広告宣伝費など様々な経費が

すべてお客様の料金に

上乗せされています。

私は、技術と道具があれば

十分に仕事ができますので

無駄な手数料(中間マージン)や

無駄な経費を一切カットして

適正価格を実現しています。

②安全性の問題

これは、ほんとうにお客様にとって

損失でしかないのですが

現在、日本のしろあり業界では

「公益社団法人日本しろあり協会」

(通称 白対協)

という民間団体が大きな権力を持っており

多くの害虫駆除会社は白対協の

認定薬剤を使わなければなりません。

その認定薬剤は全て化学合成薬剤です。

5年で成分が飛んでしまい

5年サイクルでの更新工事が必要になります。

それに対し、100%天然の「ホウ酸」

という鉱物(薬物ではありません)を使うと

アレルギーの心配も無く

成分が飛ばないので効果は半永久的になります。

ちなみに「ホウ酸」は目薬にも使われるくらい安全な鉱物で

アメリカではしろあり予防に

メインで使われています。

日本では「公益社団法人日本木材保存協会」に認定され

重要文化財にも多く使用されています。

白対協は、なぜか「ホウ酸」を

断固として認定しないのですが

私は、化学合成薬剤とホウ酸は

どちらが

100%良い悪いという考え方ではなく

それぞれにメリット

デメリットがありますので

お客様の家の状況・ご希望

考え方によって

使用方法を考えることが一番良いと考えています。

疑問に思われることや

不安なことがございましたら

LINE、メール、お電話などの

ご相談方法がございますので

なんなりとお気軽にご相談下さい。

↓↓↓公式ライン登録はこちら↓↓↓

電話 050-5052-1024 (自動応答です、メッセージを頂けましたら折り返しさせて頂きます)

↓↓↓インスタグラムの投稿はこちら↓↓↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。